オリジナルグッズの売り方とは?おすすめの販売サイトと制作時の注意点

オリジナルグッズの売り方とは?おすすめの販売サイトと制作時の注意点

最終更新日:2024.03.18
ショップやブランドのオリジナル商品を作りたいけれど、売り方や売れるものがわからない方も多いのではないでしょうか。オリジナルグッズにはさまざまな販路があり、売り方自体は簡単です。しかし、販売のルールや売れるコツを知らないと、トラブルの元になるかもしれません。

そこで今回は、オリジナルグッズ販売のやり方や注意点を詳しく解説します。人気販売サイトや、売れ筋アイテムもわかる内容にまとめました。オリジナルグッズ販売を計画している方は、ぜひご一読ください。

オリジナルグッズの売り方

オリジナルグッズの売り方

オリジナルグッズの販路は、オフライン・オンラインを含め、大きく分けて5つの売り方があります。以下では、それぞれの売り方の特徴と注意点をみていきましょう。

実店舗で売る

最もオーソドックスなオリジナルグッズの売り方は、実店舗で販売する方法です。カフェなどの飲食店の片隅に専用の棚やブースを設け、オリジナルグッズを販売しているケースもめずらしくありません。実店舗でオリジナルグッズを販売する際は、商品のディスプレイや在庫管理など、必要な作業は基本的にすべて自分で行わなければなりません。

イベントに出店する

実店舗と類似の売り方として、フリーマーケットやフェス、マルシェなどの不定期開催イベントに出店してオリジナルグッズを販売する方法もあります。期間内に申し込みを済ませて出店料を支払い、販売用のブースを設置するのが一般的な流れです。お客様やほかの出店者の作品へ直にふれる機会が得られるため、多くの良い刺激を受けられるでしょう。

ただ、イベント出店だと、販売期間が限定的です。また、悪天候をはじめとするトラブルによるイベント中止も考慮したうえで出店を検討しましょう。

ECサイトを運営する

近年主流になりつつあるオリジナルグッズの売り方は、インターネット上での通信販売です。自社単独でECサイトを構築・運営するほか、複数の出店者によって形成されるモール型などの方法があります。実店舗を構えるより手軽でコストも比較的安く済み、SNSとの連携も容易です。ECサイトなら営業時間などの制限がないため、すきま時間を活用して副業として運営するケースも少なくありません。

しかし、ECサイトでのオリジナルグッズ販売は、在庫管理や梱包・発送に手間がかかります。また、購入者とのトラブルやクレーム対応にも細心の注意を払わなければなりません。

ECサイトを運営する

近年主流になりつつあるオリジナルグッズの売り方は、インターネット上での通信販売です。自社単独でECサイトを構築・運営するほか、複数の出店者によって形成されるモール型などの方法があります。実店舗を構えるより手軽でコストも比較的安く済み、SNSとの連携も容易です。ECサイトなら営業時間などの制限がないため、すきま時間を活用して副業として運営するケースも少なくありません。

しかし、ECサイトでのオリジナルグッズ販売は、在庫管理や梱包・発送に手間がかかります。また、購入者とのトラブルやクレーム対応にも細心の注意を払わなければなりません。

フリマアプリに出品する

フリマアプリにオリジナルグッズを出品し、プラットフォーム上で購入希望者と直にやり取りをすることでも販売できます。売上から販売手数料が差し引かれるものの、サイト運営の手間が最小限で済むでしょう。ただし、フリマアプリでの販売は価格競争になりがちです。プレミアがつくようなレアなアイテムでない限り、より安く販売できる出品者が有利になる傾向にあります。

他店へ委託する

フリマアプリにオリジナルグッズを出品し、プラットフォーム上で購入希望者と直にやり取りをすることでも販売できます。売上から販売手数料が差し引かれるものの、サイト運営の手間が最小限で済むでしょう。ただし、フリマアプリでの販売は価格競争になりがちです。プレミアがつくようなレアなアイテムでない限り、より安く販売できる出品者が有利になる傾向にあります。

クラウドファウンディングを利用する

クラウドファウンディングの出資の対価として、オリジナルグッズを提供するという売り方もあります。なお「クラウドファウンディング」とは、インターネットを介してプロジェクトの出資者を募る形式の資金調達方法のことです。クラウドファウンディングは、ECサイトと同じく、幅広い層に向けて販売できます。しかし、必ずしも出資者が現れるわけではないため、在庫過多や赤字になるリスクがあることも理解しておきましょう。

おすすめのオリジナルグッズ販売サイト

おすすめのオリジナルグッズ販売サイト

実店舗でのオリジナルグッズ販売はコストや手間がかかるため、自らの店舗を持たない方にとってはハードルが高く感じますよね。そこで以下では、数ある販売のうち、人気の有名販売サイトを紹介します。実店舗との併用を検討しているオーナーの方もぜひ参考にしてください。

メルカリShops

メルカリショップ」は、日本屈指のフリマアプリ「メルカリ」と同系列のECサイトです。スマートフォンさえあれば、アカウント開設から運営・販売まですべて無料で完了します。メルカリユーザーに向けてオリジナルグッズを販売できるため、見込み購入者数が多いのも魅力です。

BASE

BASE」は、無料でも利用できるASPカート型ECサイトです。サイトデザインの自由度も高く、豊富な機能で管理操作も簡単にできます。

minne

minne」は、ハンドメイド作品の販売プラットフォームです。アパレルや雑貨、食品など、初心者からプロまでさまざまなアイテムが出品されています。販売に特化しており、クーポンの発行やメールマガジンなどの集客・販促機能はありません。オリジナルグッズの宣伝を行う際は、別サービスやSNSなどの併用をおすすめします。

オリジナルグッズ販売を成功させる5つのコツ

オリジナルグッズ販売を成功させる5つのコツ

オリジナルグッズ販売では、成功する売り方のコツがあります。知識やルールを知らずにオリジナルグッズを制作・販売した場合、トラブルの元になりかねません。以下では最低限押さえておくべき5つのポイントを解説しますので、販売を検討する際にチェックしてみてください。

売れ筋アイテムを取り扱う

いくらよい商品を作っても、お客様からの需要がないグッズは売れません。取り扱いジャンルとターゲット層を決め、ニーズやトレンドに応じたオリジナルグッズを展開することが大切です。特にこれから販売をスタートする方は、売れるものの特徴や流行を把握しましょう。デザインだけではなく、実用性も重視してオリジナルグッズを制作してください。

適正価格で販売する

値段が高すぎるオリジナルグッズは売れづらいものです。しかし、逆に安すぎても赤字になってしまいます。競合サイトやグッズの需給バランスをリサーチし、原価をふまえた適切な価格を設定しましょう。

効果的にPRする

オリジナルグッズの売れ行きは、効果的にPRできるかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。魅力が伝わりやすい宣材写真や商品説明にするのはもちろん、SNSも活用してアピールしましょう。

法律や権利関係を正しく理解する

既存のキャラクターや人物の写真を無断で使用したオリジナルグッズを販売すると、著作権や肖像権の侵害にあたります。また、景品表示法のルールでは、誇大広告や高額すぎる景品の進呈などは禁止です。あわせて、商品として外部に販売する以上、商品の安全性にも十分に配慮しなければなりません。商品の種類によっては、資格や免許、販売許可が必要なことも理解しておきましょう。

信頼性の高い制作会社に依頼する

販売経費を抑えるためには、オリジナルグッズの作り方にも注意してください。制作方法は、主に自作か制作会社へのオーダーの2通りです。ブランド力の強化やファンの創出を目的としてオリジナルグッズを制作する場合は、手軽に量産できる専門メーカーへのオーダーをおすすめします。メーカーによって、取り扱いアイテムやクオリティ、納期・在庫は多様にあります。サービス内容や費用と併せて、信頼性の高い会社を選びましょう。

おすすめのオリジナルグッズ

おすすめのオリジナルグッズ

オリジナルグッズは売り方も大切ですが、どのようなアイテムを売るかも成功するために重要なポイントです。ここからは「オリジナルグッズドットコム」がおすすめする、名入れ・イラストプリント対応の売れ筋アイテムを紹介します。すべて定番人気のロングセラー商品となっていますので、オリジナルグッズ制作の際にぜひ参考にしてください。

オリジナル キャンバストートバッグ(M)ナチュラル

¥286(税込)

適度な厚みと丈夫な作りで使いやすい、キャンバス素材のシンプルなトートバッグです。単色のロゴ入れのほか、2種類のフルカラープリントにも対応しています。

詳細を見る

オリジナル コンパクトバッグ(M)ポーチ付

¥330(税込)

折りたたんで付属のポーチへコンパクトに収納できるトートバッグです。ベーシックな5色展開で、シンプルにロゴ入れするだけでもおしゃれに決まります。

詳細を見る

オリジナル スリムクリアボトル

¥352(税込)

スリムなボディのクリアボトルです。側面のほか、蓋にもデザインをプリントできます。飲食店やカフェのオリジナルグッズとして好評です。

詳細を見る

オリジナル カスタムデザインコットンTシャツ 5.6オンス

¥478(税込)

プリントしやすい生地を使用したシンプルなTシャツです。フルカラー・ホワイトにも対応しています。丈夫で着心地も良いため、ショップスタッフの制服にもおすすめです。

詳細を見る

まとめ

オリジナルTシャツ作りの初心者にはオーダーがおすすめ!

以上、オリジナルグッズの売り方と人気の販売サイト、売れるものを作るポイントを紹介しました。オリジナルグッズを販売する際は、オンライン・オフラインともにさまざまな方法があります。売り方だけではなく、売れ筋のアイテム選びや価格設定、適切な集客方法を知っておくと有利に販売できるでしょう。また、オリジナルグッズ制作の際は法律・権利関係を正しく理解し、著作権に抵触するデザインを販売することがないよう十分に注意してください。

使いやすく在庫も豊富なオリジナルグッズの制作メーカーをお探しなら「オリジナルグッズドットコム」がおすすめです。圧倒的な低価格とスピード対応で、ご満足いただけるオリジナルグッズを制作いたします。デザイン作成サポートなど、さまざまなご要望にもきめ細やかにサポートいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

関連特集

  • オリジナル カフェ

  • オリジナル SDGsグッズ

  • オリジナル ホテル・旅館

オリジナルグッズドットコム
WRITER 向井 章浩

株式会社トランス イーコマース部 マネージャー

ノベルティ・オリジナルグッズ業界で22年の経験を持ち、その間、売上No.1セールスを何度も達成。
仕入れや企画部門でのキャリアを経てオリジナルグッズドットコムを設立。
豊富な知識と経験から、皆様のグッズ制作に役立つコンテンツをお届けします。

名入れ出荷日目安

※1箇所印刷・校正無しの場合

1色印刷
05/01(水)
フルカラー印刷
05/08(水)
クイック1色印刷
04/23(火)

クイックプリントの対象商品はこちら
出荷日目安で対応可能な商品はこちら

商品一覧