こんにちわ、お客様対応全般を担当しております鹿島(かしま)です。

2014年も残りわずかとなりました。
今年も過ぎていった月日がとても短く感じる師走の今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私も毎年、今の時期は買出しや大掃除などの正月を迎えるための準備で忙しくなるのですが
今年の正月は、年末の大掃除で張り切り過ぎたのか、ほぼ全身が筋肉痛になってしまい、
正月の3が日は、ほとんどコタツで寝て過ごしたので、今から思うと「もったいなかったかな?」と思っています。

さて、年末から年度末にかけて圧倒的にご注文が多くなりますのが、
「学校・PTA・保護者会などから、生徒さん達にお贈りする卒業記念品」になります。
卒業記念品は、1年に何回も注文することがない記念品になりますので、実際にどのアイテムを選んだら良いのか、わからないという方も多いかと思います。

そこで、今日は卒業記念品としてのおすすめのアイテムを、私からご提案いたしますので、アイテム選びの参考にしていただけましたらと思います。

「学校・PTA・保護者会などから、生徒さん達にお贈りする卒業記念品」としては「フォトフレーム」の人気が高いのですが、ご発注者様からのメールやお電話でのお問い合わせでは、卒業後も生徒さんたちに使ってもらえる実用的なアイテムをお探しの方が多く、『せっかく作る記念品なので、生徒さんに使ってもらえなかったらもったいない』と考えておられるようです。

では、学校別にどのような卒業記念品がおすすめかをご紹介いたします。
大学・専門学校の卒業記念品としておすすめいたしますのは、
社会人になってから必要になる「名刺入れ(カードケース)」です。

leather_d_cardcase02-m-06-dl

 

 

 

 

社会人になってから、ビジネスシーンでは欠かせないアイテムになりますので、大学・専門学校向けの卒業記念品としては弊社でも毎年1番人気です。名入れは蓋の右下に個別のお名前のみで、蓋の裏側に学校名と卒業年度をお入れしたりと、実際に使用する際に目立ちすぎないように工夫をすることも卒業後もお使いいただける大事なポイントになります。

高校・中学・小学校の卒業記念品としておすすめなのは、
進学先での勉強時に役立つ文具の「ブックマーカー」です。

トレジャー様ブログ画像しおり

 

 

 

 

進学・進級するにつれて、教科書や参考書など本を読むことが多くなりますので、卒業記念品としては弊社でも毎年カードケースに次いで人気の高いアイテムです。名入れは片面に学校の校章と学校名、卒業年度または「第●期卒業生」とお入れすることが多く、その裏面に個別のお名前をお入れする場合もございます。

ブックマーカーは、ページにクリップのように挟むタイプと、チャームタイプがありますが、
小学校の卒業記念品では、文字やロゴがある程度大きくお入れできることや、使いやすさから「クリップのように挟むタイプ」が圧倒的な人気です。

中学校・高校の卒業記念品では、文字やロゴは小さめにお入れすることになりますが、オシャレさや『名前が大きく入っているものは使いにくい』という生徒さんのお声もあるようで、「チャームタイプ」が人気です。

これらの卒業記念品は1個からのサンプル購入も可能ですので、商品を手にとってご確認いただけます。
実際に卒対策委員の方から、1点ご購入いただきました際にも『商品が素敵だったので、自分用にも欲しい』というお声を何度かいただいたことがございます。

学生時代の思い出となる「卒業記念品」。生徒さんに喜んでいただけるように私たちがお手伝いできれば幸いです。
カードケースブックマーカーでは、名入れ内容やご予算に合わせて、種類をお選びいただくことができますので、ご希望の商品の種類やお入れしたい内容などをお知らせいただけましたら、ご希望のあった商品の種類やその金額の概算見積、在庫状況なども含めてご案内いたします。気になるアイテムがございましたら、ますはお気軽にご相談ください。

それでは、皆様よいお年をお迎えください。