こんにちは、お客様対応全般を担当しております鹿島(かしま)です。

今年はうるう年ですね。今年は2月29日があるので平年よりも「1日お得」で1年が366日になります。
そもそもなぜうるう年が必要かと言うと、暦と太陽の運行とのずれを補正するためだそうで、現在の暦では「400年間に97回の閏年を設ける。」と定められています。400年間に100回ではなく、97回なのは次のような規則があるからだそうです。

・西暦年が4で割り切れる年は閏年
・ただし、西暦年が100で割り切れる年は平年
・ただし、西暦年が400で割り切れる年は閏年

ですので、必ずしも4年に1度がうるう年では無いんですね。皆様はご存じでしたでしょうか?

さて、「1日お得」といえば、以前にもこちらで弊社の短納期対応のヒミツをご説明いたしましたが、多くの業者さんがメーカーから商品を取り寄せてから名入れしているのに対して、弊社では社内に在庫をもつことで、商品を取り寄せる日数分の(約1日)を短縮することでより早い納期対応を実現しています。

この「1日」の差は私たちのような記念品を扱う者にとっては、非常に重要な意味をもちます。

もしも、その「1日」の遅れで大切な記念すべき時に肝心な記念品がなかったら、本来記念品を受け取るべき方だけではなく、記念品を贈る方にもご迷惑がかかってしまいますし、仮にその翌日に届いたとしても、記念すべき時にその場に無かったことには代わりませんので、もはやその方々から弊社に笑顔をもらうことはできなくなってしまうことでしょう。

どんな記念品でも必ず必要になる日(納期)というものがあります。記念品があるべき時にあってこそ初めてその役割を果たす訳ですから、弊社ではお客様の希望納期に間に合うようにできる限り迅速に対応し、また記念品を製作し、お送りするようにしております。

しかし、これからの年度末にかけての時期は、卒業記念品や周年記念品のご依頼が特に多くなる時期ですので、在庫状況や加工の混雑いよってどうしてもすべてのお客様のご希望納期には対応できない場合が出てきてしまう恐れがあると思います。

もちろんそんなことにならないよう、弊社も最大限の努力はいたしますが、お客様にもできるだけお早めのご依頼と希望納期の明記をお願いいたします。

『このアイテムを○日までに□個必要』というお問い合わせやお見積依頼をいただけましたら、在庫状況やお客様の希望納期からスケジュールを逆算し、お客様に発注期日をご連絡いたしますし、ご発注いただけました際には、加工のスタッフとも連携を取り、名入れ作業がスムーズにできるように製作のスケジュールを調整いたします。

納期や在庫状況につきましては、日々変動いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

これからも皆様の大切な記念すべき時を飾る記念品を必要な時までにお届けできるよう、スタッフ一同が力を合わせてがんばりますので、今後とも『刻印・名入れ.com』と【オリジナルグッズファクトリー】をよろしくお願い致します。