service_c_01

 

こんにちわ、お客様対応全般を担当しております鹿島(かしま)です。

猛暑日が続いていて、夜も熱帯夜でエアコンや扇風機をつけていないと暑さで寝付けない日々が
多くなっていますが、エアコンや扇風機を付けっ放しで寝てしまうと、体が冷えすぎて
夏カゼをひきやすくなってしまいます。

ちなみに、心地よく眠るためには体温が低下する寝付きから3~4時間後にタイマーで止まるようにするのが良いようですよ。

さて、多くなっているといえば、最近『刻印・名入れ.com』では「お客様からお持込みの品への名入れ」のお問い合わせが多くなっております。
中には以前に弊社に名入れ記念品をご依頼されたお客様から、弊社をご紹介いただいたというケースもありました。

同じお客様から再び記念品のご依頼をいただけることも大変ありがたいですが、【名入れ=『刻印・名入れ.com』】と認識していただけたことで、弊社をご紹介いただけたのだとしたら、とてもうれしく思いますのと、先週にもお話させていただきました「商品が結んだ縁」というものを改めて実感しております。

お持込の名入れにつきましては、ほとんどが会社様や店舗様からの「自社で製造されたり、お取り扱いされている商品など」へ名入れのお問い合わせですが、たまに「個人のお客様」からのお問い合わせをいただくことがございます。

しかし、申し訳ありませんが、ご自身で愛用されている品物や希少な品、ブランド品などへの名入れにつきましては、弊社では承っておりません。

これまでにも「金杯」、「iPad本体」、「父親の遺品の腕時計」などに名入れしたいというお客様も
おられました。中には「失敗してもええから」とおっしゃっていただくこともございましたが、
いずれの場合も、商品が高額な品であったり、代品のない「1点もの」であったりでしたので、
せっかくお問い合わせをいただきましたのに、お客様のご希望にそえず大変申し訳ないですが、
ご辞退させていただきました。

辞退させていただく理由としましては、
・「現物が1点しかないもの」や、「お客様自身で代品をご用意できないような品物」は、レーザーの出力のテストができず、ぶっつけ本番での加工になってしまうので、ミスなしでの名入れがお約束できない
・加工のミス分についての弁償は行っていないので、1点ものでなくとも高額な商品の場合、名入れ加工失敗時のお客様のご負担が大きくなってしまう
がございます。

お持込商品の名入れにつきましては、
「お客様で出力テスト用の商品や予備品がご用意できる」ということが前提となります。
詳しくは、下記のページにて紹介しておりますので、ご参照願います。

お持込いただいた商品への名入れ

ご自身で、もしくは他のお客様からの紹介などで数ある企業の中から、弊社をお選びいただき、名入れのご依頼をして下さる皆様には、いくら感謝をしても足りないくらいです。
しかし、「名入れ」という【思いを伝える仕事】をさせていただいているからこそ、思いが詰まったお品をダメにしてしまわないように、依頼をお受けすることができない場合があるということをご理解いただければ幸いです。

上記ページを読んで質問したいことがある方や、お持込商品の名入れをお考えで、何かわからないことやご不安なことがある方は、お気軽にご相談ください。