hatena

 

 

 

 

こんにちわ、お客様対応全般を担当しております鹿島(かしま)です。

もうすぐ敬老の日ですね。私の家では敬老の日には祖父の家に行って皆で昼食をとることにしています。
その際には、毎年祖父な好きな菓子折りと何かプレゼントを一つ贈るのですが、
今年は何にしようかまだ決めていません。

少しでも喜んでもらえるプレゼントをしようと思うのですが、前もって通販のカタログを見せたり、出かけた際にお店などで欲しそうにしていた物に目星をつけておくといった普段からのリサーチがなかなかできなくて、毎年悩んでしまいます。皆様はどのようなプレゼントを敬老の日に贈られていますか?

私の祖父は、普段全くと言っていいほどインターネットを利用しないですが、
祖父のようにインターネットを普段から使っておられないような年配の方からも、
年に数回は当社にお問い合わせやご注文がございます。

パソコンでWebサイトをご覧いただきながら、お電話いただくこともあれば、
家族や部下の方にWebサイトをプリントアウトしてもらったものを見ながらお電話いただくこともございます。

名入れやオリジナル商品の性質上、デザインの確認などが必要になりますために、
お電話だけのご注文を承ることができません。
パソコンでご覧いただいている場合は、お客様と同じページを見ながらお電話でのご案内ができますので商品ページからお見積依頼やご注文依頼をお送りいただくところまで、スムーズにお進みいただけますが、プリントアウトしたものをご覧いただいている場合は、改めてWebサイトやFAXなどでお見積依頼やご注文依頼を送っていただくことが必要となります。

この説明だけですと「パソコンを上手く使えないと注文ができない?」と不安に思われるかもしれませんが、ご安心ください。
最近では携帯電話を持っておられる方やご自宅にFAXがあるケースも多くなっておりますので、お電話で必要な内容をお聞きいたしまして、携帯のメールやFAXへ弊社から確認内容をお送りすることも可能です。パソコンやインターネットに不慣れなお客様でも、ご心配なさらずにお問い合わせをいただけましたらと思います。

私もできるかぎりわかりやすいご説明や丁寧なご対応を心がけており、お客様からお問い合わせのお電話の最後や商品お届け後に、
『ご親切な対応ありがとうございました』や『時間をかけて私の注文にお付き合いいただけたことがうれしかったです』といったお声を頂戴することも多くございます。こういったお声を直にいただけるので、お電話でのお問い合わせも歓迎いたします。