レザースクエアキーホルダーが結んだご縁

 

 

 

 

 

 

こんにちわ、お客様対応全般を担当しております鹿島(かしま)です。

大阪では連日、日中の気温が35度を超え、夏真っ盛りですが、皆様は夏バテなどされておりませんか?
私も少々夏バテ気味ですが、なるべく栄養のあるものを食べて体力をつけるようしています。
先日の土用の丑の日には、鰻(うなぎ)を久々でしたが食べました。今やすっかり高級食材となってしまったのが残念なところです。

数年前まで鰻には蒲焼のイメージしかなかった私でしたが、弊社で革商品のお取り扱いを始めた時に「イールスキン」といって「鰻の皮を使った革商品」が市販されていることを知り驚いた記憶がございます。弊社でお取り扱いしております革商品は、すべて牛革なので鰻の皮の商品はございませんが、
牛と同様に鰻も皮から身まで余すところ無く利用されているようです。

さて、弊社の革商品は、海外の工場で革の染色から縫製までを一括して行っています。
切ったり縫ったりという作業は弊社内では行っておらず、以前にも少しだけご紹介いたしましたが、
主にレーザー加工での名入れとその後のヤニ取り作業を行っています。

革商品は、金属にはない柔らかな質感と革ならではの高級感があり、また合皮と違って革のキメの細かさやホクロの有無、あるいは血管や生前の傷痕など1つ1つに個性があり、二つと同じものが無いので、名入れをした記念品にするとより唯一無二の限定感を高めてくれることもあってか。記念品やプレゼントとして弊社でも人気の高いアイテムです。

特に会社様からの周年記念や業績記念といったシーンで、「IDケース」や「名刺入れ(カードケース)」 をよくご利用いただいておりますし、また学校様から卒業記念や祝賀会記念といったシーンで、「キーホルダー」や「ブックマーカー」 のご依頼をいただくことも多いです。

ここで、革商品のご注文で実際にあった嬉しいお話をひとつご紹介いたします。

以前に『刻印・名入れ.com』で「レザースクエアキーホルダー」を宿泊施設のルームキーとしてご注文いただきましたお客様から、最初にお電話でお問い合わせをいただいた際に『車の鍵にこのキーホルダーをつけていた知人がいて、ネットの画像検索で似たキーホルダーを探したところ、「刻印・名入れ.com」を見つけました。』とお話いただいたことがございます。

ニッケル

ニッケル

ブラックニッケル

ブラックニッケル

アンティークゴールド

アンティークゴールド

 

 

 

 

 

 

「レザースクエアキーホルダー」は、個人のプレゼント以外にも自動車のディーラーさんや自動車整備会社さん、レンタカー屋さんなど車関連の会社さんのノベルティや備品でご注文いただくことも多いアイテムなので、その中のいずれかのお客様のもとに渡った商品が、こうして今回のお客様のお問い合わせへと結びついているということに、不思議な感覚を覚えた時がありました。

弊社の商品が「ノベルティとしてご購入いただきました会社様」と、「キーホルダーとしてご愛用いただいていると知人様」と、「そしてそれを見てお問い合わせをいただき、ご発注いただきましたお客様」 とを繋げていると思うと、その感動と喜びで、より一層やりがいが湧いてまいります。

もし、お問い合わせやご相談の際に、このような きっかけやエピソードがございましたらあなたの贈り物に込めたい思いと共に お聞かせいただけましたら幸いです。