こんにちは、【オリジナルグッズファクトリー】を担当しております鹿島(かしま)です。

近頃では、朝晩の気温が下がってすっかり秋らしい季節になりましたね。
ただし、晴天時には日中との寒暖差が大きくなりやすいので、体調を崩さぬようにご自愛くださいませ。

さて、最近街ナカでは、すっかり定番となったハロウィンの装飾が目立つようになりました。
思えば、ハロウィンが日本のイベント行事として定着してきたのは、まだほんの数年ですし、欧米が発祥のイベントだけに何をしたらいいのかわからない方もまだまだおられるかと思います。

ハロウィンの発祥を調べてみましたところ、本来は毎年10月31日に秋の収穫を祝って、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったようです。現在はアメリカを中心として、カボチャの中身をくりぬいた「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を『トリック・オア・トリート』と訪ね周ってお菓子をもらったりする風習になっているようです。

しかし、日本ではアメリカと違って、子どもたちではなく、若者を中心に街ナカや繁華街でゾンビの仮装やコスプレをすることが定番となってしまったようですが、これはこれでまた日本のオリジナルの文化ともいえるでしょう。

特にハロウィン時の繁華街でよく見かける仮装(コスプレ)といえば、ゾンビ以外ですとアニメや漫画、ゲームのキャラクターなどが多いですが、コミケなどの同人イベントでも行われているうように、コスプレそのものが日本の文化といっても過言ではないでしょうか。

また、そういった同人イベントでは、コスプレした写真をキーホルダーなどのグッズにして販売されている有名コスプレイヤーの方もいらっしゃるようで、イラストやオリジナルのキャラクター以外に写真をお入れしたアクリルキーホルダーなどを販売される方もいらっしゃいます。

コスプレした写真をお入れしたグッズとして、オススメいたしますのが、【アクリルスタンド】です。
アクリルスタンドは、アクリルフィギュアとも呼ばれ、アクリルグッズの中では、今人気の高いアイテムです。

アクリルスタンド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズ違いで4種類のアイテム展開をしておりますので、写真やイラストのバランスに応じてお選びいただけましたらと思います。

今後は、他にも写真をお入れできるアイテムを増やしてまいりたいと考えておりますので、こんなアイテムが作りたいなどのご要望がございましたら、ぜひその貴重なご意見をお聞かせいただけましたらと思います。

今後とも【オリジナルグッズファクトリー】をよろしくお願いいたします。ありがとうございました。