こんにちは、お客様対応全般を担当しております鹿島(かしま)です。

近頃、朝晩の気温も下がってすっかり秋らしい季節になってきました。
昼間との寒暖差が大きいので、体調を崩さぬようにご自愛くださいませ。

さて、最近街中でハロウィンの装飾が目立つようになりました。
ここ何年かでハロウィンもすっかり日本のイベント行事として定着してきたようです。

といっても、外国が発祥のイベントだけに何をしたらいいのかわからない方もおられると思います。

ハロウィンの発祥を調べてみたところ、元々は毎年10月31日に秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったようですが、今ではアメリカを中心にカボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を「トリック・オア・トリート」と訪れてお菓子をもらったりする風習などがあるそうです。

日本では、ハロウィンというと仮装やコスプレをすることばかりが目立って取り上げられてしまったようですが、それはそれで日本のオリジナリティともいえます。

コスプレといえば、日本ではアニメや漫画、ゲームのキャラクターなどのコスプレが有名で、コミケなどの同人系イベントでは、コスプレの専用コーナーなどもあって毎回盛り上がっているようで、同人系イベントではイラストやオリジナルのキャラクター以外にコスプレした写真をキーホルダーなどの同人グッズにして販売されているレイヤーの方もいらっしゃるようです。

そんな同人グッズとして、先日はキャラクターグッズとしてアクリルキーホルダーなどをご紹介いたしましたが、この度、【オリジナルグッズファクトリー】では、新たなアイテムが加わりましたのでのご紹介いたします。

アクリルスタンド

09171350_55fa467e41e40

 

 

 

 

 

 

 

 

アクリルジオラマスタンド

09181842_55fbdc6856a54

 

 

 

 

 

 

 

 

キーホルダーやチャームですと、いわゆる2次元のイラストやキャラクターをお入れしても2次元のままですが、スタンドがあることで立体的なアイテムになりますので、さながら2.5次元アイテムといったところでしょうか。

他にもアイテムを増やしてまいります予定ですが、こんなアイテムが作りたいなどのご要望がございましたら、ぜひ貴重なご意見をお聞かせいただけましたらと思います。

今後とも【オリジナルグッズファクトリー】をよろしくお願いいたします。