こんにちは、【オリジナルグッズファクトリー】を担当しております鹿島です。

いよいよ今週末には節分がやってきます。節分での豆まきは一年の邪気を払うとも云われ、古くから行われてきた日本の伝統行事です。また、暦の上では節分以降が春ということになるようですが、まだまだ寒さの厳しい日々が続きます。
それでもこれから徐々にではありますが確実に春は近づいてきていますので、この寒さにももうしばらくの辛抱ですね。

さて、まもなく【オリジナルグッズファクトリー】では、学校様、学生さんにとってのビッグイベントである「卒業式」に向けた「卒業記念品」のご依頼が多くなる時期に入ります。

これから3月中旬にかけては、クラブ・サークル様からの卒業記念品のご依頼が多くなりますが、特に学生さんからの『商品に校章を入れたい』『サークルのシンボルマークを入れたい』というご依頼をよくいただきます。

【校章】を商品にお入れするためには、まず学校(事務局)様から校章の使用承諾を取得していただく必要がございます。
(使用承諾を得ていない【校章】につきましては、商品にお入れすることができかねます。)

【校章】入りの「卒業記念品」の製作をご希望の方は、お見積依頼より前に学校(事務局)様から【校章】の使用承諾を取得していただき、
学校(事務局)様から【校章】のデータの支給をお受けいただきました上で、お見積依頼およびデータ入稿をお願いいたします。
(お見積依頼時に【校章】の使用承諾を取得済みの旨をお知らせいただきますと助かります。)

もし、学校様側で使用承諾取得の際に必要な書類の様式がない場合は、弊社の「校章使用許可書(PDF)」をお使いいただけましたらと思います。

お見積時に使用承諾を取得されているか不明な場合、または使用承諾を取得されていない場合は、お見積のご返信の際に、【校章】の使用承諾を取得していただきたい旨をお知らせいたします。ご理解とご協力をお願いいたします。

また、サークルやチームのシンボルマークやエンブレムなどにつきましても同様に権利者(顧問の先生などの責任者)様から使用承諾を取得して願います。

入稿いただくロゴデータは、Illustrator(CS6以下)に対応したベクターデータ(aiまたはepsデータ)を入稿いただくか、高解像度JPG画像や印刷物をスキャンしたデータでもお入れすることが可能な場合がございます。
ご不明な点などがございましたら、お気軽にお電話やメールにてご相談ください。

学生時代の最後の思い出となる「卒業記念品」。生徒さんや学生さんに喜んでいただけるように私たちがお手伝いできれば幸いです。