こんにちわ、商品製作を担当しております鹿島です。

先日のお盆休みに、私は地元にあるスーパー銭湯に行ってきました。
自宅の浴槽が狭いので、普段は脚を伸ばして入浴できない私にとっては、脚を伸ばして入れるお風呂はとても気持ち良く、普段よりも長い時間入浴しました。しかしそのせいか、少しのぼせ気味になってしまいましたので、次に水風呂に入って体をクールダウンさせることに。

水風呂はプールと違って水温が低いので、最初は冷たくて気持ちいいのですが、こちらもしばらく浸かっていると寒くなってきます。今度は水風呂で冷えた体を温めるために、隣のサウナに入ることにしました。

その後、サウナと水風呂とに何度か交互に入って温度のギャップを体に与え、汗を流しましたのでサッパリした気分にはなりましたが、体は癒させたのか疲れたのかよくわからない状態になってしまいました。

さて、ギャップといえば弊社でもご依頼の多い時期と少ない時期とでは、商品製作の混み具合にもギャップがあります。

例えば、ご依頼の少ない時期(主に夏場)であれば、早い時には午前中に当日予定分の商品製作を終えることがあり、午後からは翌日以降の製作分を前倒しして行ったり、新商品のサンプルを作成したりとやや余裕のある状況になりますので、急な短納期でのご依頼や量産前のサンプル作成などにも無理なく対応することができます。

しかし、ご依頼の多い時期(主に冬場)であれば、出荷時間ギリギリまで当日分の商品製作に追われたり、時には残業して大量発注分の製作を行ったりすることもあり、急な短納期でのご依頼などに対応することができない場合もあります。
お急ぎでのご依頼や大量発注をお考えのお客様につきましては、実際にお見積依頼される前に、メールやお電話にて、お問合せをいただけますと、在庫状況や製作の混雑状況などに応じてご依頼からお届けまでのスケジュールを調整いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

弊社では、たとえご依頼の多い時期であっても、できる限りお客様のご希望納期までに商品をお届けできるように受注担当者とも連携し、希望納期からスケジュールを逆算してお客様に発注期日をお伝えすることはもちろんのこと。加工スタッフ同士でもお互いにコミュニケーションを取り、名入れが滞りなくできるように製作のスケジュールを調整しています。また、必要に応じては受注スタッフやWebスタッフもパーツ付や箱詰めといった内職的な作業を手伝ったりして、スタッフ一同がお客様の希望納期の実現に最大限の努力をしております。

これからも皆様の大切な記念すべき時を飾る記念品を必要な時にご提供できるよう、スタッフ一同が力を合わせてがんばりますので今後とも弊社ならびに『刻印・名入れ.com』と【オリジナルグッズファクトリー】へのご愛顧をお願い致します。