a0001_005402_m

 

 

 

 

 

 

 

こんにちわ、お客様対応全般を担当しております鹿島(かしま)です。

今年もクリスマスがやって来ます。イルミネーションや商店のBGMなどもすっかりクリスマスムード一色になっています。

ちなみに、クリスマスは英語で書くと「Christmas」となりますが、文字数が多いので「Xmas」と略して表記することが多く、看板や広告などの表記や、クリスマスプレゼントの名入れの際にもよく用いられます。

たまに「X’mas」という表記も見かけますが、英語圏ではあまり推奨されていません。
ただ、アジア圏では一般的に多用されていますし、英語圏でも印刷物などでは使われることもあるようです。

もし、ケーキ屋さんでクリスマスケーキのデコレーションをしてもらう場合は、チョコレートの文字であえて「X’mas」と書いてあるもらった方が「Xmas」よりも「ちょこっとだけ」チョコが多くなってお得なのではないでしょうか。

さて、クリスマスはやはりカップル間でのクリスマスプレゼントのご注文が多くなります。
お二人のイニシャルやお名前をお入れしたペアのストラップやネックレス、相手の名前のみをお入れしたキーホルダーやZIPPOライター、名刺入れやコインケースとキーリングの革小物のギフトセットなどが特に人気です。
「お互いに身につけられる物」や「相手がよく使う物」を送ることで、お互いの絆がより一層深まるように思います。

ここで、これまでのクリスマスプレゼントのご注文で特に印象に残っております事例をひとつご紹介させていただきます。
私がトレジャーで働きはじめた頃にクリスマスプレゼントのご注文をされたお客様と
同じお名前の方から、数年後に「結婚記念日のプレゼント」をご注文いただいたことがございました。再びご注文をいただけたことを喜ぶと共に、このお仕事に携わっている年月の経過を実感し、「数年前にお届けした商品がお二人のお役に立てたのかな?」とも思いましたので、強く印象に残っております。

今後とも、人生の中の大切なシーンで弊社の名入れ記念品をご利用いただけましたら、幸いです。

皆様の人生の大切なシーンを飾る記念品やプレゼントをスタッフ一同が心を込めてお届けいたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。
それでは、皆様よいクリスマスをお過ごしください。