こんにちは、【オリジナルグッズファクトリー】を担当しております鹿島(かしま)です。

明日は2月3日の節分です。暦の上ではもう春ということになりますが、まだまだ春を実感できない寒い日々が続きますね。
「冬来たりなば、春遠からじ」の言葉もあるように、この寒さを乗り越えると暖かい春が訪れるのことでしょう。

さて、お客様からのお問い合わせでお電話やメールを毎日何回も受けている私ですが、すぐにお問い合わせにお答えできるように、よく使う弊社のwebサイトは常に開いた状態にしておりますが、他にも仕入先メーカーや郵便番号検索、運送会社、グーグルなどのwebサイトはブラウザのブックマークに入れており、すぐにアクセスできるようにしていますので、特にお電話でお問い合わせいただきましたお客様を長く待たせることの無いように迅速な回答を心がけております。

ブックマーク」といえば、以前に『卒業式後の謝恩会での記念品に「革のブックマーク」を購入したい』と、とある小学校の保護者会さんからお問い合わせのお電話がありました。
(ちなみに「ブックマーカー(しおり・栞)」は「ブックマーク」とも言います。)

その方によると、『小学校を卒業する児童とその担任の先生へ保護者会からの贈り物をするにあたり、お手頃かつ実用的なアイテムとして、「ブックマーカー(しおり・栞)」にしよう』ということになり、ネットで探していて弊社のサイトを見つけられたとのことでした。

弊社の「ブックマーカー(しおり・栞)」の中でも、特に人気のカラフルでお手頃なカジュアルラインレザーのブックマーカーが気になったとのことで、お色の在庫や納期、価格についてのご質問をいただきました。

また、『今度中学校に上がるような子どもたちに、革のブックマーカーは早すぎるでしょうか?』とのご質問もいただきましたが
過去に幼稚園や小学校の卒園・卒業記念でレザーのブックマーカーの販売実績があることや、よくある紙製のブックマーカーと違って、愛着をもってご使用いただけるアイテムであることと、革で多少厚みのあるアイテムなので、ページのどこに挟んだかわからなくなってしまったり、誤って手を切ったりといった怪我の原因となることがない旨をご回答いたしましたところ、『大変参考になりました。』とお喜びいただけたようでした。

もし、「ブックマーカー(しおり・栞)を記念品として作ってみたい」とお考えでしたら、ぜひお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。