adf

 

 

 

 

 

 

こんにちは。お客様対応全般を担当しております鹿島(かしま)です。

今日はノーベル賞が初めて制定された日だそうですね。ノーベル賞といえば先日、日本人では大村 智さんが受賞されていましたね。私なんかには大村 智さんの研究成果の凄さや内容はよくわかりませんが、ノーベル賞の受賞が世界でも数人、それも一生に一度貰えるか貰え無いかという大きな記念すべき出来事である事はわかります。

さて、記念すべき出来事といえば、皆さんにも今までの人生の中で記念すべき出来事が何度かはあったのではないでしょうか。
例えば、学校の入学、卒業や就職、結婚といった個人としての記念すべき時や、通っている学校の50周年記念や、勤めている会社の創業100周年など自分だけではなくその所属組織の一員として記念すべき時を迎えたということもあろうかと思います。

そんな大切な記念すべき時を飾る記念品を弊社では取り扱っています。いわゆる配り物の販促品ではなく、その時その場に無くてはならない記念品ですので、弊社では徹底した品質の管理納期の管理を行っています。

もしも、大切な記念すべき時に肝心な記念品がなかったら、または不良品だったとしたら、本来記念品を受け取るべき方だけではなく、記念品を贈る方にもご迷惑がかかってしまいますし、仮に良品の記念品がその翌日にでも届いたとしても、記念すべき時にその場に無かったことには代わりませんので、もはやその方々から弊社に笑顔をもらうことはできなくなってしまうことでしょう。

そうならないためにも弊社では品質管理の面では、商品を倉庫からピックアップする際に必ずスタッフが目視で検品を行います。そして、実際に加工する際には加工後の名入れ内容や仕上がり具合に問題が無いかをもう一度目視での検品が入ります。さらに、商品を個包装する際にも名入れ内容を確認しながらの作業になりますので、不良品をそのままお届けしてしまうということはないはずです。

また、納期管理の面では、お客様の希望納期からスケジュールを逆算し、お客様に発注期日をご連絡することはもちろんのこと。加工のスタッフともコミュニケーションを取り、名入れが滞りなくできるように製作のスケジュールを調整しています。また、必要に応じては私も作業を手伝ったりしてお客様の希望納期の実現に最大限の努力をしております。

これからも皆様の大切な記念すべき時を飾る記念品を必要な時に最善の状態でご提供できるよう、スタッフ一同が力を合わせてがんばりますので今後とも弊社ならびに『刻印・名入れ.com』と【オリジナルグッズファクトリー】へのご愛顧をお願い致します。